【商品名】元ボディビル世界チャンピオンがぶったぎる!杉田流「骨格」トレーニング【CMSS01ADF】

商品ページ画像

¥29,980 商品サイトに行く
元ボディビル世界チャンピオンがぶったぎる!杉田流「骨格」トレーニング【CMSS01ADF】株式会社リアルスタイル Real StyleDVD6枚2019-03-01
ボディビル界の生ける伝説 杉田茂によるDVD

杉田 茂氏は、’76年のミスターユニバース(ショートマンクラス)で優勝し、さらに日本人で唯一、オーバーオールでも優勝という快挙。’81年にはIFBBミスターインターナショナル(ミドル級)で再び優勝を飾りました。

そんなボディビル界の「生ける伝説」杉田氏が、52年という歳月を費やし辿りついたトレーニングノウハウをすべて詰めこんだDVDがこの度、新発売となりました。

欧米生まれのトレーニング に隠された落とし穴とは?

「スクワットでは、膝をつま先よりも前に出してはいけない」というよくある指導方法ですが、杉田氏は「この方法は日本人の骨格には向いていない」と言います。なぜなら、見た目からもわかるとおり、日本人と欧米人の体格は全く違います。

実は、日本で主流とされているトレーニングのほとんどが欧米人の骨格を基準として考案されており、日本人に100%向いているとは言えないものになっています。

例えば、日本人のほとんどは何の苦労もなく行える「ヤンキー座り」ですが、杉田氏は「欧米人はヤンキー座りの格好ができる人が少ない」と言います。

欧米人に比べて、股関節や足首が柔らかい日本人が、従来の「膝がつま先よりも前に出ない」スクワットをしても効果を感じにくいのです。

杉田氏は「足首の柔らかい日本人の場合、膝はつま先よりも前に出ても問題はない」と説明します。このように膝がつま先よりも前に出ないスクワットに限らず、ほとんどのトレーニングが欧米発信=欧米人向けになっているのです。

DVDでは、自らの骨格に合った本当に効果のある「筋トレの極意」をご紹介しています。あなたもやった分だけ効果を体感できるトレーニングで理想の体に近づいてみませんか?




コメントする

他の人が見ている商品

前
後
関連する商品

前
後